天板の素材

サイルストーン2020新色

  • 2020.07.28

サイルストーンとは サイルストーンとは天然石英(クオーツ)をベースに作られた、スペインのコセンティーノ社が製造している商品ブランドです。コセンティーノ社はクォーツストーンを生産する世界最大手のメーカーとして知られています。 『サイルストーンは94%の天然水晶(石英)と樹脂を真空振動プレスして開発された、キッチンワークトップ、バスルーム、床材等のインテリア用途に最適な素材です。優れた質感と機能性を併 […]

デクトン2020年新色

  • 2020.07.27

デクトンとは デクトンとはセラミックをベースにした新素材で、クォーツストーンの世界シェアトップであるコセンティーノ社が開発したブランドです。 『デクトンはTSP テクノロジー (Technology of Sintered Particles 焼結粒子の技術)を採用したウルトラ・セラミックストーンです。これは自然界の鉱物の変成過程に似た状況を人工的に創り、その過程を促進化させるという全く新しい技術 […]

セラミックの天板

  • 2019.11.06

LIXILさん採用してが大々的にCMや展示会などでアピールされているセラミックのキッチントップ。プリントの技術も向上して柄も種類が増えてきました。表面上にプリント後焼き付けの為、小口面は素材そのものの色になるので要注意です。 セラミックを採用するメリットは何と言っても耐久性、耐熱性です。非常にに優れています。(CMではマグロの解体を天板上で行うほど!)マイナスドライバーなどで引っ掻いても、ステンレ […]

キッチンの素材選び。天板材料:人工大理石について②

  • 2019.11.05

1.人工大理石の種類 人工大理石の種類には大別すると、【アクリル系人工大理石】と、【ポリエステル系人工大理石】が有ります。 特注の加工に向いているのは【アクリル系人工大理石】です。 シーム接着すると一体感のある仕上がりになります。熱曲げ加工ができる為、様々なデザインにも対応ができるのは強みです。 (ポリエステル系は熱を加えると逆に硬くなる性質が有ります。) また、メンテナンスも容易です。 2.アク […]

人気の素材サイルストーンの特徴

  • 2019.07.17

天板素材の中でも今回は人気の『サイルストーン』をご紹介したいと思います。 サイルストーンについて サイルストーンは最大93%までの天然クオーツ(石英)を使用し、ポリエステル樹脂を練り混ぜ、真空状態で振動プレス加工により成形されます。天然石の代替品として開発されたクオーツストーンです。 天然石のような質感でありながら工業製品であるため製品品質が安定しているというメリットが有ります。また、表面はモース […]

キッチンの素材選び。天板材料:人工大理石について

  • 2019.06.26

天板の素材の一つ人工大理石(人大)について 人工大理石は天然の石材によく似た風合いを持ちながら、 天然石にはない均質性と高い強度を持っており、 キッチンカウンターや洗面台、内装材等の用途に広く用いられています。 人工大理石の種類 キッチンなどで用いられるのはポリエステル系、アクリル系など有りますが、 お勧めなのはアクリル系の物です。 アクリル系人工大理石の特徴としては ・強度 ・耐候性(直射日光が […]